トップ > 各種警察活動 > 警察犬制度とは
警察犬制度とは
 警察犬とは、犬の嗅覚を訓練によって高め、犯罪捜査などを支援する犬のことです。
(社)日本警察犬協会が警察犬として
  1. シェパード種

  2. ドーベルマン種

  3. コリー種

  4. エアデール・テリア種

  5. ボクサー種

  6. ラブラドール・リトリーバー種

  7. ゴールデン・リトリーバー種

 の7犬種を指定しています。また、警察犬には直轄警察犬と嘱託警察犬の2種類があり以下の違いがあります。


 直轄警察犬
 (ちょっかつけいさつけん
   警察で飼育、訓練している犬で、事件が発生すると昼夜を問わず出動しています。
 嘱託警察犬
 (しょくたくけいさつけん
   民間で飼育、嘱託警察犬審査会で合格し、警察が嘱託した犬です。
 最近では、7犬種以外の犬種も嘱託されています。