トップ > 暮らしの安全情報 > 子供・女性安全対策(JWATほくと)
子供・女性安全対策
(JWATほくと)

 子供・女性安全対策係(JWATほくと)とは
 平成21年4月から、子供や女性を性犯罪などの被害から守るため、その前兆と見られる声掛けやつきまとい事案などの捜査、調査を専門的に行う「子供・女性安全対策係(通称「JWATほくと」)を設置しています。
JWATとは ?
 Juvenile(ヂューヴィナイル)  〜  子供、年少者
 Woman(ウーマン)  〜  女性
 Aegis(イージス)  〜  ギリシャ神話の神の盾、保護、庇護
 Team(チーム)  〜  チーム
の頭文字


 子供・女性安全対策係(JWATほくと)の任務
 子供や女性を対象とする性犯罪などの前兆とみられる事案(前兆事案)の捜査、調査を行い、行為者を特定して検挙、指導・警告を行っています。
【前兆事案の態様】
態様 行為
1 声掛け
  「飴あげる」「車に乗らないかい」などの犯罪に至らない声掛け行為
2 つきまとい
  被害者の後をついていくなどの行為や進路に立ちふさがる行為
3 痴漢・身体への接触
  直接又は衣服の上から身体に触れる行為(強制わいせつに至らない行為)
4 のぞき・盗撮
  他人の居室、浴室、トイレなどの場所や他人の衣服で覆われている下着等をのぞいたり、盗撮する行為
5 身体露出
  下半身などの身体の一部又は全部を露出する行為
6 容姿の撮影
  携帯電話機、デジタルカメラなどを使用し、無承諾で撮影する行為
7 ストーカー等
  つきまといなどを反復する行為(届出受理寺に行為者がわからないもの)
8 その他
  上記以外の行為で粗野又は乱暴な言動、卑わいな言動、被害者に不安を抱かせる行為
 
声かけ事案等のイラスト
前兆事案の被害防止のワンポイントアドバイス
 
 
【被害防止のワンポイントアドバイス】
「声掛け」は凶悪な犯罪の前兆かもしれませんので注意が必要です!!〜
 夜の一人歩きは、危険がいっぱい!
〜人通りの少ない暗い道は避け、遠回りになっても、人通りの多い明るい道を歩きましょう。
 常に周りに気を配りましょう!(「ながら歩き」をやめましょう)
〜音楽を聴きながら、携帯電話機を操作しながらの歩行は、注意力が低下して不審者の存在に気付くのが遅れるだけでなく、不審者からターゲットにされやすい傾向にあり、とても危険です。
 防犯ブザーや防犯ホイッスルを携帯し、いつでも使えるようにしておきましょう!
 最寄りの交番やコンビニ等の駆け込み先を把握しましょう!
〜凶悪な犯罪に巻き込まれないようにするため、最寄りの交番やコンビニ等の場所を覚えるなど、自分の身を守る方法を確認しておきましょう。
 
 
【被害に遭った時は】
 身の安全を確保しましょう
〜危険を感じたら大声で助けを求めたり、最寄りの交番等に駆け込みましょう。
 ためらうことなく110番通報しましょう。
〜すぐに警察官が臨場して、順に質問をしますので、落ち着いて話してください。
 犯人の特徴を覚えておきましょう。
〜犯人の顔や服装、使っていた車のナンバーを無理のない範囲で覚えておいてください。
(小さな情報でも犯人の検挙につながることがあります)
 
〜みなさんからの
すみやかな通報・情報提供を
お願いします〜
ほくとくんのイラスト
子供を犯罪被害から守るために
 
 
 子供を犯罪被害から守るためには、声掛けやつきまといなど不審者情報の速やかな通報に基づく見守り活動等が必要です。
 北海道警察では、
 ○  子供がためらうことなく不審者情報を大人に知らせること
 ○  子供から話しを聞いた大人が断片的な内容であっても速やかに警察に通報すること
の重要性から、子供向けと保護者や地域の方向けのチラシを作成しました。
 子供が参加する防犯教室、町内会の会合や回覧板、親子での会話に是非お使いください。

 
 
  子供用広報チラシ「けいさつからこどもたちへのおねがい」(PDF354KB)
  大人用広報チラシ「保護者・教職員・地域の皆様へ」(PDF148KB)
  北海道内の前兆事案認知状況などについてはこちらから
(北海道警察本部「安全な暮らし」のページへのリンク)
  ツイッターで防犯情報等を発信中!
北海道警察では、ツイッターで防犯情報を発信しています。
インターネット検索で、タイムリーな防犯情報が誰でも見られます!
 
 
 
ほくとくん防犯メールの登録を!!

  各警察署から前兆事案の発生状況等をメール配信しています。
被害に遭わないようにするため、ほくとくん防犯メールに登録
しましょう!!
ほくとくんのイラスト
 
  ほくとくん防犯メールのページへはこちらから