トップ > 暮らしの安全情報 > 鉄道警察隊からのお知らせ

鉄道警察隊からのお知らせ

不審者・不審物は110番 !  
鉄道警察隊では、JR駅や列車などでの特別警戒を実施中です。
不審者、不審物を発見した場合は、すぐに110番通報してください。  

置き石などは犯罪!    
  ○線路上の置き石などは往来危険罪
   線路敷地内に石や古タイヤなどの物を置くことは、大変危険な行為です。
列車が脱線して人が怪我をしたり、命を奪われたりする重大な犯罪です。
 これらの行為は、絶対にやめましょう!!
 また、これらを見かけたりした場合は注意し、あるいは、すぐに110番通報して下さい。

線路敷地内に入ったり、歩いたり、遊んだりしない 
  ○列車は、とても速く走っており、すぐには止まれません。線路は、非常に危ないので、絶対に入ったりしないこと。 
踏切の非常ボタンのいたずらは、処罰されます。
  非常ボタンは、踏切で車が動けなくなった場合などに、列車に知らせる大事な「緊急用のボタン」です。
乗車マナーを守ろう
 

列車はみんなの「憩いの場!」お互いがマナーを守り、快適な旅を致しましょう。

   ホームで悪ふざけや危険な行為はしないこと。
 列車内の通路・デッキで座り込みはしないこと。
 客室内で携帯電話は使用しないこと。
 荷物などで座席を占領しないこと。