トップ > 申請・手続 > 釧路・帯広運転免許試験場TOP > 国外運転免許証交付申請

国外運転免許証交付申請

●公安委員会の運転免許を受けた方が日本国外で自動車の運転をする場合には、国外運転免許証が必要となります。
 この免許は国外では「
国際免許」と呼称し、免許証は「国際運転免許証」と表示されています。
 ※我が国が発給する国際運転免許証は、道路交通法上「
国外運転免許証」と規定されています。
国際運転免許証有効(地域)については、こちらをごさい。
国外運転免許有効期間は、発給されたから1年間となっていますが、その日本国内免許しや停止処分けて失効したときは、国外運転免許証同時失効します。
試験場所在地釧路警察署帯広警察署では手続きできません。
区分 運転免許試験場手続きをされる 住所警察署釧路警察署帯広警察署く)で手続きをされる
曜日 月曜日金曜日
   ※土・日曜日、祝日・振替休日及び年末年始(12月29日〜翌年1月3日)は休みです。
   ※試験場の日曜更新窓口では、取り扱っておりません。 
受付時間 ○即日交付
   8:45 〜 12:00
   13:00 〜 15:00
○後日交付
   17:00 まで受付
○後日交付
   8:45 〜 12:00
   13:00 〜 17:00
手続きに必要なもの ○国外運転免許証交付申請書
  運転免許試験場び警察署(釧路警察署・帯広警察を除く)に用意しております。
○運転免許証
○申請写真 1枚(パスポート写真とはサイズが異なります。)
  申請前6か以内に撮影した無帽、正面、上三分身、無背景で鮮明なもの。
  サイズは縦5.0cm×横4.0cm・白黒でも可
○外国に渡航する者であることを証明する書面
  パスポート、渡航証明書、船員手帳等
○印鑑(収入証紙の割印用〜署名でも構いません)
○有効期間の切れた「国際運転免許証」を返納していない方及び有効期間があるのに再発給を希望される方は、その「国際運転免許証」をお持ち下さい。インカン
注意事項 ○国際運転免許証の有効期限は、発給の日から1年間です。
 ただし、1年以内であっても国内免許証が失効すると国際免許証も失効します。
 海外滞在中に国内運転免許証の有効期限が切れる方は、「期間前更新」手続きを取ることをお勧めします。
○代理人申請
    国際運転免許証を申請する方が、すでに外国に渡航している場合は、代理人申請が可能です。
    この場合、
       ・代理人にあてた委任状代理人の身分証明書
       ・依頼する方本人の免許証及びパスポートの全ページのコピー
       ・申請写真 1                 
    のほか、日本の国内免許証の有効期間が3か月以上あることが必要です。                  
○免許の種類が「大型特殊免許」「小型特殊免許」「原付免許」「仮免許」 のみの方の申請はできません。
警察署で手続きをされた方は、免許証交付までに約3週間かかります。
手数料 2,350

国際運転免許証で運転できる国(地域)はこちら(PDF10KB)