トップ > 申請・手続 > 釧路・帯広運転免許試験場TOP > 有効期限切れ申請

有効期限切れ申請

●免許証の有効期限が切れてしまった方が対象となる手続きであり、失効させてしまった理由により取り扱いが異なります。

@うっかり失効
  免許証更新期限をうっかりれるなどして、所定更新期間内更新できずに免許失効した場合

Aやむを失効
  病気災害のほか、海外出張等のやむをない事情があって、所定免許更新期間内更新できずに免許失効した場合

●手続きは運転免許申請(試験)と申請者に対応した講習の受講になります。

期限れの理由 有効期限後の経過年月に応じた手続き
@うっかり失効 6かまで 6月を超え1年まで 1年を超えた場合
学科及び技能試験の免除 仮免許試験の学科オヨび技能試験の免除
(大型・普通免許)
試験の免除等なし
Aやむを失効 6かまで 6月を超え3年まで 3年を超えた場合
学科及び技能試験の免除(ただし、有効期間内にやむを得ない理由が発生し、その理由の証明書があれば免許経歴は継続していたとされます。) やむを得ない理由がやんだ日から起算して1月以内に、その理由を証明する書類を添付して申請すると学科び技能試験が免除 試験の免除等なし
※(
平成13年6月20日より前にやむを得ない理由が発生している方は、運転免許試験場にご相談下さい。

試験場所在地釧路警察署帯広警察署では手続きできません。

区分 運転免許試験場手続きをされる 住所警察署釧路警察署帯広警察署く)で手続きをされる
曜日 月曜日金曜日
   ※土・日曜日、祝日・振替休日及び年末年始(12月29日〜翌年1月3日)は休みです。
   ※試験場の日曜更新窓口では、取り扱っておりません。 
受付時間 ○即日交付
  8:45     11:30
  13:00    13:30
○後日交付
  17:00 まで受付
受付ができるのは、更新時講習等を受講済みの方となります。
○後日交付
  8:45  〜 12:00
  13:00 〜 17:00
※即日、後日交付ともに更新時講習(満70歳以上の方は高齢者講習)等を事前に受講していない方は申請できません。ただし、運転免許試験場では、当日の更新時講習(高齢者講習を除く)を受講して申請することができます。
有効期限手続きに更新時講習区分については、申請窓口にてご案内しております。
手続きに必要なもの ○運転免許申請書(有効期限切れ用)、質問票
  運転免許試験場又は警察署(釧路警察署帯広警察署を除く)に用意しております。
○失効した運転免許証
○申請用写真 1枚
  申請前6か月以内に撮影した無帽、正面、上三分身、無背景で鮮明なもの
  サイズは縦3.0cm×横2.4cm・白黒でも可
○住民票 1通
  本籍(国籍等)が記載されているもの(申請前6か月以内のもの)
○印鑑(収入証紙の割印用〜署名でも構いません)
○やむをない理由失効したは、パスポート(出入国が確認できるもの)、診断書在所証明書証明書必要になりますので、事前におわせさい。
○住民基本台帳に登録されていない方(一時帰国中)は、上記以外に必要な書類がありますので、事前にご確認下さい。
手数料   対象免許種別講習区分じて試験交付講習手数料なるため、窓口事前ご確認下さい

●うっかり失効、やむを失効、いずれの場合も、しい免許交付されるまでは無免許であり、運転することはできません。